稲刈り後の作業-その3

3月下旬というのに寒い日が続きます。

田んぼの土も3度目の耕転作業で、すき込んだワラを土に戻すための最後の撹拌をおこないます。気温15℃以上あるといいのですが、最後の耕転作業は寒い中の作業となりました。

 

稲刈り後の作業-その2-

 
・・・来春
準備 
年内に田んぼの土を起こして、藁を土にすき込みます。
田んぼの土起こししていると、餌を求めて鶺鴒(セキレイ)がやってきました。
掘り出されるカエルとかミミズがお目当てのようです・・・

稲刈りの様子

いつも稲刈りのシーズンになると、乾いたモミの空気が漂い、
秋晴れの香りがします。

お米がたわわに実った稲穂が地面に触れる前に、乾燥して収穫する事が、
稲に対してイチバン大切なことと感じております。

刈り取りの方法は様変わりしましたが、今も昔も基本は同じです。